キャンドル工房 キミノアカリ

  

 

キャンドルの火をそっと見つめると
日常の中で忘れかけていた大切な時間が
戻ってくる
ゆったりとしたあたたかな時間
そんなひとときと
北海道の豊かな自然、季節、景色、そして様々な
素材をモチーフに
灯す楽しみ
贈る楽しみ
飾る楽しみ
作る楽しみ
の4つ楽しみをコンセプトにした
暮らしと人にそっと寄り添うキャンドルを
ひとつひとつこころをこめて手作りしています
大量生産には産み出すことの出来ない
こだわりの安心安全素材や風合い、表情、
そして
時間を売っています。
キャンドルの火はきちんと知識を知れば
あたたかくて美しいあかりを灯してくれるものです。
人間にとって火は古くからかかすことの出来ないものでした。
調理をしたり、灯りにしたり、暖をとったり。。。。。。
そして時には仲間や家族と語らう。
火はいつも人の中心にあり
人が生きて生活する上で最も大切なものでした。
現代はテクノロジーや電気が発達しそこまで火というものに頼らなくても
よい便利な時代になってきましたが、それでも火と人間の暮らしは続いています。
キャンドルの灯りを見てなんだか心が落ち着いたり、ほっとするのは
元来、人間が火と共に生活をしてきたからなのかもしれませんね。
キャンドル工房キミノアカリでは
大切な人の記念日や結婚式はもちろんのこと
人生の様々なシーンにあなただけのキミノアカリを追及、製作しています。
北の大地は空知の小さな工房から
あたたかい時間と灯りを届けています。
 
 
 
 
 

ご挨拶

本日、ブログが無事に開設できました^ ^


初めまして!北海道滝川市の滝川クリエーターズショップ匠内にある

小さなキャンドル工房 キミノアカリです


小さな工房ながら道内各地からお越し下さるお客様に支えられて、オープンから
約、半年が過ぎました。

キミノアカリの
フェイスブックページは
乗せていない

キャンドル体験のことや
キャンドル制作についても
これから少しずつここにのせていきます

工房は春の日差しがたくさん
はいってきています

日中はあたたかいのですが
まだまだ朝はストーブがかかせないのですが

寒い日のキャンドル制作と
あたたかい日のキャンドル制作では
段取りも違います。

キャンドルは
気温や湿度、季節によっても燃焼時間が
変化するように

冬と夏場での制作でも変化します。

一番わかりやすいのは

固まる時間の違いと
ワックスを注ぐ際に外気で温度が
下がることなど、使用する
型をあたためたり、固まる時間が遅い夏場は冷蔵庫を使って冷やしたりもします。

手間ひまかけながら
少しずつ愛情を注ぎながら
楽しいキャンドルができるんですね^ ^

手作りは最高のおもてなし

料理でもなんでも
手作りだからこそ
相手の心にヒダに響くもの、届くものがあります

また、大量生産には真似することのできない細かいところまでこだわりがきいたり、その人らしさが出るのが手作りの
良いところだと思っています。
キャンドルを作りながらその先には
ヒトが見える。

そんなキャンドル制作と
皆様のキャンドル制作のお手伝いを
していきたいと日々思っています。


キャンドル工房キミノアカリでは

キャンドル制作体験も行っております。

内容についてはこの次のブログでご紹介していきますね^ ^

先ずはご挨拶まで。


どうぞよろしくお願いいたします。







0 コメント

これまでに製作した作品の一例です


他は作品ページにて紹介しています