キミノアカリ キャンドル・アーティスト 

(通称 momo)

 

滝川市在住

 

北海道生まれ。

高校卒業後趣味ではじめたキャンドルの魅力に徐々にとりつかれる。

地元北海道で様々な音楽イベントを通じて

キャンドルのある空間と人と火の関係に興味を持ちはじめ、介護の仕事に従事しながら独学でキャンドル製作を学び研究する。

 

色や香り、形状の美しさ等、手作りキャンドルだからこそ感じるあたたかさや面白さに気づき長年従事していた介護職を引退して

アーティストとしての路を極めるべく、フェイスブックページを中心に

人の思いやイメージなどのミエナイモノを形にして届けるオーダーメイドキャンドルの製作と

販売を開始し、道内外のイベントを中心に活動。

また、キャンドル講座の講師としても

型にはまらない自由なスタイルで、道内の職業訓練校・大学など

各地で活躍したり、ウエディングキャンドルの製作、

リメイクキャンドルの製作なども手掛けるなどして

地元北海道の様々資源、人、素材とコラボした作品開発など、自由な発想と独自の柔らかい世界感で様々な角度からキャンドルを表現している。

 

 

 

2012年
自宅にキャンドル工房を作り、オーダーメイドのキャンドル作りを始め

道内のイベントやワークショップ等を中心に活動を開始。

 


2015年9月
滝川市・クリエーターズショップ匠にて工房兼ショップをオープン。

小さな工房ながらも道内、道外の注文が多く地元の新聞、メディア等に少しずつ

とりあげられるようになる。

 

2015年12月
HTB北海道テレビ、「キラキラ」にて4日間クリスマス特集として

出演。

 

2016年2月
jica青年研修モルディブ職業訓練教育コースにて来日した研修生の講義・

制作実習の講師を務める

 

2016年3月
滝川市にて天然菜種油が主原料の植物性キャンドル、
「しあわせの黄色 たきかわ
菜の花キャンドル」を独自に研究開発。
阪急百貨店うめだ本店 初夏の北海道物産大会(4/21〜26日開催)にて販売開始予定。