「キャンドルをご使用いただく際の注意点」
☆火の取り扱いや火災には十分注意して下さい。
☆キャンドルは燃えやすいものの近くでは絶対にご使用にならないで下さい。
☆就寝中のご使用は絶対におやめください。
☆キャンドルは必ずキャンドルホルダーに入れるか不燃性のお皿等の上で
 ご使用下さい。
☆ご使用中はキャンドルから目を離さないで下さい。
☆キャンドルは安定した平らな場所でご使用下さい。
☆キャンドルの芯が長い場合は6ミリ程度に切ってからご使用下さい。
 芯が長いまま使用されますと、火が必要以上に大きくなり不安定な
 炎の原因になります。
☆窓の側やエアコン、暖房器具の側では使用しないで下さい。
☆芯が埋まってしまった場合にはピンセット等でほりだしてから使用して下さい。
☆100%ハンドメイドキャンドルの為サイズは固体により多少の誤差があります。
☆使用の際は十分に換気をして下さい。
☆小さなお子様やペットの手の届かないところで使用して下さい。
☆日差しの強い場所に置いた場合、退色や変色、変形の原因となります。
 直射日光はさけて下さい。
☆燃焼時間は気候や季節、気温、湿度により変化しますのでご注意下さい。
☆キャンドルは灯す時間が極端に短いとキレイにワックスが減っていきません。
  初回は1時間以上十分に燃焼させてからお使い下さい。

 

☆使用中、芯にウイックマッシュルームと言われる炭状の塊が出来ることが
 あります。 そのまま使用すると炎のゆれや黒煙の原因にもなりますので、
 いったん火を消して塊を取り除いてから再度点火して下さい。