使用している材料にもこだわります

(天然素材)
○ソイワックスについて○
大豆から作られた植物性のワックスです。
遺伝子組み換えでないものを使用しています。
石油系のパラフィンワックスに比べて燃焼時間も長く煤や油煙が少ないのが特徴
です。
また、水溶性が非常に強く自然界で分解しやすい為、環境にもヒトにも優しい素材です。
ソイキャンドルは灯すことで空間の空気を浄化する作用があります。
また、アロマキャンドルとしても人気のキャンドルです。
○パームワックスについて○
パームオイルから排出された植物性キャンドルです。
化学物質を一切含まないので非常に環境に優しく再生可能なオイルです。
また、溶ける温度が高い為、燃焼時間も長くゆっくりと燃焼していきます。
こちらも植物性キャンドルなのでソイワックスと同様の効果が得られます。
パームワックスには固まると
鳥の羽のような模様をつくるフェザータイプと
大理石のような模様を作るクリスタルタイプがありますが
キャンドル工房キミノアカリで使用しているパームワックスはクリスタルタイプを主に使用しています。キラキラと輝くとても美しいキャンドルです。
○菜種ワックスについて○
菜種油が主原料の植物性キャンドルで自社で独自に開発した製品です。
ワックスのやさしい黄色は自然がくれた菜種本来の色です。天然成分の為その年に搾油された
菜種油の色によっては多少色味が変化することがありますが、それも自然ならではの証です。
菜の花を感じて頂く為に無着色、無香料にこだわり開発した北海道発のワックスです。
気になる菜の花臭さもありません。煤や煙が少なく燃焼時間が非常に長く安定した燃え方をしてくれる循環型エネルギーです。
(動物性素材)
○ビーワックスについて○
北海道産の国産天然蜜蝋を使用しています。漂白したりしていないものを使用。
お菓子作りの材料としても使われるなど
唯一食べても安心なキャンドルで、天然資源の為採取量は少なくとても高価なワックスですが
人間が見つけた最も古い灯りと言われるほど
蜜蝋キャンドルの灯りはとても美しいと言われています。
純粋な蜜蝋は気温が低くなったり、ある程度日数が経つと表面に白い粉が吹いてきます。
これがピュアな蜜蝋の証です。粉が吹いても品質には影響はありません。
これはブルームと言われ、保護膜の役割となるものですが、気になった場合は柔らかい布かタオル
紙などで拭きとるか、ドライヤーであたためても元の光沢に戻ります。
(石油系素材)
○パラフィンワックスについて○
日本で丁寧に精製された純度の高いパラフィンワックスを使用しています。
その品質は土に埋めれば微生物によって土壌分解できるほど安全性の高いものだけを使用しています。
○芯について○
芯は日本製のコットン100%綿芯を使用しております。
寧に幾重にも編み込まれた芯は蝋の吸い上げをたすけてくれるだけではなく
有害物質を含みません。
○香りについて○
主に天然精油を使用していますが、香りによって薄いと感じられる方には状況に応じて
キャンドル専用につくられた香料を使用した製作も行っています。